1. 当院はむちうち施術に自信があります!

    織田接骨院では、事故によるむちうちでお困りの方を数多く施術をしてまいりました。そのため、当院はむちう・・・

    織田接骨院では、事故によるむちうちでお困りの方を数多く施術をしてまいりました。

    そのため、当院はむちうちの施術を得意としております。

    むちうちは、衝撃の大きさによってはお身体の深部にまで影響を及ぼしていることがあるため、施術が難しく、接骨院であればどこでも根本改善できるわけではありません。

    当院は、一人ひとりのお身体の状態に合わせて、手技や豊富な施術機器を用いて根本改善を目指します。

    むちうちでお悩みの方は当院までご相談ください。

    続き
  2. 病院と連携をして施術します!

    病院のなかには利害関係などで接骨院には通院させず、自らの病院にのみ通院させる医師も一定数います。しか・・・

    病院のなかには利害関係などで接骨院には通院させず、自らの病院にのみ通院させる医師も一定数います。

    しかし、法律上は接骨院への通院が認められていますし、むちうち事故について、どこに通院するかは本人の自由です。

    また、病院と接骨院では痛みのアプローチが異なります。

    病院では診断と痛み止めの処方が中心になります。

    一方で、接骨院では手技などによりコリをほぐして血流を良くし、自然治癒力を高める施術をおこなうことで、痛みの根本改善を目指します。

    そのため、むちうちは、接骨院にも併せて通院するのが良いかと思われます。

    当院では、病院と連携して施術をしておりますので、安心して通院いただけます。

    続き
  3. 適切な保険会社対応!

    保険会社によっては、利害関係などの理由から、病院のみに通院することを求められる場合がありますが、むち・・・

    保険会社によっては、利害関係などの理由から、病院のみに通院することを求められる場合がありますが、むちうちは、接骨院への通院が法律上認められていますし、むちうちについて、どこに通院するかは本人が自由に決めることができます。

    接骨院の場合、痛み止め等の一時的な痛みの緩和を中心とする病院とはアプローチが異なり、手技等により自然治癒力を高め、むちうちの根本改善を目指しますので、病院だけでなく、接骨院にも併せて通院することが大切です。

    また、保険会社は、保険金を抑制することによって、それが保険会社の利益につながるため、まだ痛みが残っていた場合でも、施術費の支払いを拒絶してくることがあります。

    当院では、そのような場合でも、しっかりと施術を受けていただけるよう、むちうち事故に詳しい弁護士の指導のもと、適切に対応させていただきます。

    なお、接骨院の中には、必要以上に過剰な施術を行い、病院や保険会社などとトラブルを起こすところもあるようですが、当院では、弁護士の指導のもと、適切な施術をするように努めておりますので、安心して通院いただけます。

    続き
  4. むちうち事故に詳しい弁護士の指導!

    むちうち事故に遭った場合、適切な施術・賠償を受けるためには、しっかりと保険会社に対応することが重要で・・・

    むちうち事故に遭った場合、適切な施術・賠償を受けるためには、しっかりと保険会社に対応することが重要です。

    当院では、むちうち事故に詳しい「弁護士法人心」さんの指導を受けており、施術費の請求等について万全の体制を整えております。

    初めて通院される方にも安心して通院していただけますので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。

    続き
  5. 最初から最後まで院長が対応します!

    当院は施術開始から終わるまで院長が施術します。そのため、途中で施術者が変わるといったご心配は必要があ・・・

    当院は施術開始から終わるまで院長が施術します。

    そのため、途中で施術者が変わるといったご心配は必要がありません。

    施術の途中で気になることがありましたら、遠慮なくご相談ください。

    毎回、お身体の状態をきちんと把握したうえで施術させていただいておりますので、初めての方でも安心して通院いただけます。

    続き

織田接骨院は,むちうちに大変詳しい「弁護士法人心」さんの指導を受けておりますので,保険会社対応も万全です。

むちうちの痛みの説明の仕方

文責:院長 柔道整復師 織田 栄作

最終更新日:2021年05月12日

1 むちうちは説明が大切

 むちうちは、打撲や骨折のような目に見える負傷を伴わないケースが多いです。

 また、レントゲンやMRIなどの検査を行っても、異常が目に見えないことが少なくありません。

 そのため、本人は痛みを感じているものの、それがどのような痛みなのか、どれくらい強い痛みなのかという点が周囲に伝わりづらいという特徴があります。

 適切な施術を受けるためには、今自分が感じている痛みについて、施術者にしっかりと説明する必要があります。

 

2 むちうちの説明で重要なポイント

 むちうちの痛みについて説明する際は、以下のようなポイントに注意して伝えていただくと良いかと思います。

 ・いつから痛むようになったのか。

 ・痛みを感じる箇所はどこか。

 ・痛みの強さはどのくらいか。

 ・どのように痛むのか(ずきずき、じんじんなど)。

 ・頭痛や腕のしびれなどの不調はないか。

 ・痛みが強くなる行動、痛みが軽くなる行動などはないか。

 もちろん、これらの他にも何か気になる点や心配な点がありましたら、お気軽にお話しください。

 むちうちの痛みについてしっかりとお話しいただけますと、接骨院としても原因の特定などがしやすく、より効果的な施術につなげられるかと思います。

むちうちになった時の注意点

文責:院長 柔道整復師 織田 栄作

最終更新日:2021年05月12日

1 痛みのある部位を動かさないこと

 むちうちになって痛みや違和感がある場合、その部位が気になってつい触ってしまったり、動かしたりしてしまいがちです。

 しかし、触ったり動かしたりしてしまうことで、かえって痛みが悪化してしまうおそれもあります。

 むちうちの可能性がある場合は、できる限り安静にした状態で、接骨院等にご相談ください。

 また、温めたほうが良いのか冷やした方が良いのかという点についても、お身体の状態やケガの程度などによって異なりますので、ご自身で対応される前に接骨院等にご相談いただくことをおすすめいたします。

 

2 痛みが弱いうちから通院を始めること

 事故に遭った直後は、神経が高ぶっているため痛みを感じづらい傾向にあります。

 そのため、「通院はしなくても大丈夫」と思われるかもしれませんが、一時的に痛みを感じづらくなっているだけで、お身体は傷ついている可能性があります。

 放っておくと痛みが悪化したり、改善までに時間がかかるようになってしまったりする場合もありますので、痛みが弱い段階であっても、早くから通院を始めていただくことをおすすめいたします。

 

3 適切な施術を受けること

 むちうちを改善するために最も大切なことは、適切な施術を受けることです。

 事故に遭った後のお身体はとてもナーバスになっています。

 むちうちについて詳しくない接骨院での施術を受けられますと、かえって痛みが悪化してしまうおそれがありますので、むちうちや事故のケガへの施術を得意としており、しっかりと適切な施術をしてくれる接骨院にご通院ください。

受付・施術時間

 
午前 -
午後 --

※予約優先です。予約をお願い致します。

【月~金】
午前8:30~午後12:00
午後3:00~午後 7 :00
【土】
午前8:30~午後12:00


【定休日】
日・祝

所在地

〒158-0091
東京都世田谷区
中町5-17-8
東急田園都市線用賀駅から徒歩12分
東急大井町線上野毛駅から徒歩12分
東急バス中町五丁目バス停の前

0120-999-969

お問合せ・アクセス・地図

PageTop